2006年07月05日

焼酎ダイエットとは

焼酎ダイエットについて解説


焼酎ダイエットとは、ビールや日本酒、カクテルなどと比べてカロリーが低く、焼酎を飲むことで血液がサラサラになり、身体の細胞が活性化され老化を防止しダイエット効果を得るという方法です。

焼酎にはドロドロの血液をサラサラにするウロキナーゼという酵素が、他のお酒よりも多く含まれています。血液がサラサラになることによって全身に栄養素がくまなく行き渡り、新陳代謝を活性化し肌もキレイになります。

焼酎は*蒸留酒で糖分を含まず低カロリーです。カロリーは純粋なアルコール分のみですが、このカロリーも体温が上昇することによってすぐに消費されます。さらに焼酎は製造過程で不純物がほとんど取り除かれるため、アルコールが分解されやすく2日酔いしにくいと言われています。

焼酎は米、麦、芋、そば、しそなどの種類があります。

*蒸留酒とは・・・穀類、果実を発酵させてつくった醸造酒(じょうぞうしゅ)を蒸留して得たアルコール度の高い酒 
posted by taka at 18:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20273390

この記事へのトラックバック

焼酎ダイエット
Excerpt: 焼酎ダイエットって 言われて見れば、ビールより焼酎、 焼酎より飲まない方が体重減る実感あります。 しかし夏は一杯めのビールは捨てられないですね。
Weblog: 計るだけダイエット - 40男のダイエット日記
Tracked: 2006-07-06 18:29