2006年05月25日

ピーカンバディ(TBS)で放送 問題の白いんげん豆調理法について

ピーカンバディで紹介された白いんげん豆ダイエット法で、数百名が下痢や嘔吐


5月6日に放送されたTBSの放送番組ピーカンバディ白いんげん豆ダイエット法を実行した人が、下痢や嘔吐を訴えました。TBSは注意を呼びかけています。

ピーカンバディのこの問題についてTBSの詳しい説明はこちら
番組で紹介した「白いんげん豆ダイエット法」に関するお知らせ(別ウィンドウが開きます)

ピーカンバディ番組内では、肉や脂肪などを多く含む食品を食べるチームと、米など炭水化物を多く含む食品のチームに分けて、炭水化物を多く食べた方が太るという風に紹介されています。

米やパンなど炭水化物を摂取すると、インシュリンの働きによって消費されずに残った糖が脂肪として蓄積されます。
低インシュリンダイエットに関してはこちら
低インシュリンダイエットとは(別ウィンドウが開きます)

ピーカンバディでフォセオラミンが痩せる粉として紹介


そしてピーカンバディ番組内で、炭水化物を食べても痩せる粉としてフォセオラミンを含む白いんげん豆が紹介されています。
フォセオラミンを摂取すると、炭水化物の吸収を阻害して排出すると言われています。

ピーカンバディ番組内での白いんげん豆の調理法


ピーカンバディ番組内では白いんげん豆の調理法として、乾物の白いんげん豆を良く洗って3分間炒り、ミキサーなどで粉末にして冷蔵庫で保存するという感じで紹介されています。(この調理法は実行しないで下さい^^;)

この調理した白いんげん豆の粉末を1日100g程度を、必ず炭水化物と一緒に食べるというダイエット法が紹介されており、その結果多くの人の健康被害が出てしまった訳です。

しかし、白いんげん豆を普通の調理方法で摂取する分には問題ないようです。


北海道産 白インゲン豆粉末100

楽天売り上げランキング1位の白インゲン豆 安全性も保障されています

白インゲン豆ダイエットにGAPS6500
白インゲン豆のサプリメントなので安心してお召し上がりいただけます


その他のピーカンバディの記事
ピーカンバディ 紫外線毒素によって血がよどむ
ピーカンバディ 脚ヤセに効果的なガゴメ昆布
ピーカンバディ すぐき漬けで下腹をへこませ造
ピーカンバディ ユーカリティが水銀排出に効果的
ピーカンバディ 白インゲン豆ダイエット フォセオラミンについて
ピーカンバディ 白インゲン豆の調理法について

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18428886

この記事へのトラックバック