2006年04月04日

ショートスリーパー、ロングスリーパー 睡眠時間と性格の関係について 

ショートスリーパー、ロングスリーパー


睡眠に入るまでの時間を睡眠潜時といいます。
この睡眠潜時の長さであなたの睡眠時間が十分か分かります。

睡眠潜時
○1〜5分:かなり睡眠不足、今すぐ改善を!
○5〜10分:明らかな睡眠不足、昼間眠気に襲われる人は改善を
○10〜15分:わずかに睡眠不足、あまり問題はありません
○15〜20分:睡眠時間十分足りています

ところで睡眠潜時はどうやって計るのでしょうか?
眠る時にスプーンを握ります。そして眠りに落ちたらスプーンが落ちるので、その時間を計ります。家族などと一緒に住んでいる人は計ってもらいましょう。
一人暮らしの人はスプーンが落ちた音でなんとか起きる・・・しかないです。

ショートスリーパーとロングスリーパーの性格について


睡眠時間と性格についての関係ですが、おもしろい説があります。

ショートスリーパー:性格が外交的で明るくあまり・まないので、睡眠時間が短くていい。
ロングスリーパー:性格が内向的でストレスをためやすいので、脳の疲労を回復するために長時間睡眠が必要。

おもしろいですよね。意外にあてはまってるかも?
ちなみに
ショートスリーパー:睡眠時間が6時間未満
ロングスリーパー:睡眠時間が8時間以上
ショートスリーパーとロングスリーパーの中間はバリュアブルスリーパーといいます。

ぐっすり眠る事は、キレイなお肌とダイエットにも効果的ですよ♪

トゥルースリーパー

愛用者300万人!低反発マットが激安価格
トゥルースリーパーで心地よい眠りを


ショートスリーパー、ロングスリーパーについて
ショートスリーパー、ロングスリーパーあなたはどっち?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16374290

この記事へのトラックバック